NEWS

2017.11.13

東京スカパラダイスオーケストラ シークレット“地下”ライブ on 大江戸線 映像公開!

東京スカパラダイスオーケストラ シークレット“地下”ライブ on 大江戸線 映像公開!

10月29日に開催されたシークレット“地下”ライブ on 大江戸線の映像を公開!

 
シークレット“地下”ライブの模様、インタビューはこちらより
≫ http://project-toei.jp/topics/
東京都交通局 | PROJECT TOEI
≫ http://project-toei.jp/
 
-----------------------------------------------------------
今回のシークレット“地下”ライブ on 大江戸線は、東京都交通局による都営交通の情報発信プロジェクト「PROJECT TOEI」の一環として開催されたもの。
4,855人の応募者から抽選で選ばれたファン計60人が、都営地下鉄として初、東京スカパラダイスオーケストラとしても初となる電車内でのライブイベントを楽しんだ。
 
ライブは計2回。1回目は14時45分に日本で最も低い場所に位置する「六本木」駅周辺から「清澄白河」駅に着く15時03分まで、2 回目は15時19分「上野御徒町」駅発から15時36分「東新宿」駅まで演奏。ライブ中の総移動距離は約16,4kmで、大江戸線の車両が“走るライブハウス”と化した。
中央で演奏するスカパラを挟むようにファンが乗り込み、普段とは異なる会場にファンは「え~」「すごい」と驚き。メンバーが「今日はご乗車ありがとうございます。僕達にとって初めての体験ですが、安全第一で、でも戦うような気持ちで楽しんで行ってくれ!」と挨拶すると歓声があがった。
各15分間のライブでは『スキャラバン』『Paradise Has No Border』などアップテンポの楽曲を披露。ファンは頭上で手を叩いたりジャンプをしたりと大興奮。最後は「ありがとう、大江戸線!」と感謝し、ライブを締めくくった。
-----------------------------------------------------------