NEWS

2021.06.08

Ginza Sony Parkにて開催の「Sony Park 展」に東京スカパラダイスオーケストラの参加が決定!
『③ファイナンスは、詩だ。』7月30日(金)スタート!本日より入場予約受付開始!

2024年完成を目指す”新Ginza Sony Park”の建設工事を前にしたファイナルプログラム『Sony Park展』が2021年6月26日(土)~9月30日(木)に開催。
6つのテーマにソニーミュージックの6組のアーティストが参加するクリエイティブな企画を続々展開。
スカパラは”ファイナンス”をテーマにした企画、「ファイナンスは、詩だ。/ with 東京スカパラダイスオーケストラ 」を担当。

 
銀座の地下に新たなプラネタリウム体験「Planet Poem(プラネタポエム)」が登場!
東京スカパラダイスオーケストラの楽曲と谷中敦の書き下ろしポエムと星空が融合。
他にも、園内各所に設置された「30のPoem Hunt (ポエムハント)」や不定期開催の「教えてスカパラ兄さん」。
さらには、音楽との偶発的な出会いを提供してきた「Park Live (パークライブ)」に東京スカパラダイスオーケストラが登場。
YouTubeを通じてオンライン配信でお届けします(視聴無料)。

 
日時:2021年8月6日(金) 21:00~⁠ ⁠
配信:YouTube https://youtube.com/ginzasonypark/
出演者:東京スカパラダイスオーケストラ
 
=================================
谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ) コメント
 
銀座に行くことがあると、用事がなくてもつい寄ってしまう大好きなGinza Sony Park。そこで展示させて頂けるのを本当に嬉しく思います。人は心に【余白】を持っているときに、他人に優しく出来るのだろう、と常々思っている自分にとってはGinza Sony Parkが銀座の一等地で贅沢に【余白】を裏テーマにして造られていることが途徹もなく素敵なことに思えます。そして、音楽も人の心に【余白】をつくるものだと信じて、自分たちの活動を続けています。今回は言葉でも心に優しさと、美しい【余白】を提供したいと試み、そのために詩を書き下ろし、一生懸命朗読をさせて頂きました。自分は、これから『ファイナンスは、詩だ。』に御来場頂く沢山の方々の幸せを願って止みません。楽しんで貰えたら光栄です。
=================================
 

「Sony Park 展 ファイナンスは、詩だ。/ with 東京スカパラダイスオーケストラ 」
日程:2021年7月30日(金)~8月10日(火) 11:00~19:00
事前予約開始:7月20日(火) 12時
※ 準備のための休止期間があります。ご注意ください。
会場:Ginza Sony Park(PARK B2~B4/地下2~4階)
料金:入場無料 ※平日は予約不要・人数制限あり/土日祝のみ事前予約制
 
<事前予約について>
ご来園いただくお客様に密を避けて安心してお楽しみいただけるよう、事前予約制とさせていただきます。
他のフロアで開催されているイベントにもご入場いただけます。
予約数には限りがあるため、各期間ともおひとり1回 (2枚まで)の予約とさせてただきます。
多くの方にご予約いただけるようご理解・ご協力をお願いします。詳細は予約ページをご覧ください。
 
事前予約開始:7月20日(火) 12時
ご予約方法 :Ginza Sony ParkのWebサイトから「Sony Park展 入場予約ページ」にアクセスし、
必要事項をご入力のうえ、ご予約ください。
予約サイトhttps://www.ginzasonypark.jp/sonyparkten/03.html
特設サイト:https://www.ginzasonypark.jp/sonyparkten/