NEWS

2022.10.12

『Sony Park展 KYOTO』11月11日~23日開催!展示内容が決定!

11月11日~23日に開催される「Sony Park展 KYOTO」の展示内容が決定!


Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)が、2022年11月11日から11月23日まで、京都市内の京都新聞印刷工場跡(京都新聞ビル地下1階)とロームシアター京都の2会場にて開催する『Sony Park展 KYOTO』のプログラム内容が決定しました。
変わり続けるソニーがいま取り組む6つの分野「ゲーム、音楽、映画、エレクトロニクス、半導体、金融(ファイナンス)」を、「ゲームは、社交場だ。」「音楽は、旅だ。」などのイベントテーマに変換。そこに岡崎体育、奥田民生、東京スカパラダイスオーケストラ、millennium parade、YOASOBI、Creepy Nutsの6組のアーティストが加わって、体験型企画を展開します。

「Sony Park展 KYOTO」スカパラ展示内容
『ファイナンスは、詩だ。』with 東京スカパラダイスオーケストラ
[第一会場] 京都新聞ビル地下1階(京都新聞印刷工場跡)

 東京スカパラダイスオーケストラの楽曲「Prism」「倒れないドミノ」とともに、星と詩(ポエム)が融合する、新たなプラネタリウムプログラム「Planet Poem(プラネタポエム)」。
ナレーションを担当するのは、東京スカパラダイスオーケストラでバリトンサックスを担当し、多くの作詩を手掛ける谷中敦。登場するポエムは、「ファイナンスは、詩だ。」というテーマに合わせて谷中敦が特別に書き下ろした作品です。

『Sony Park展 KYOTO』詳細
期間:2022年11月11日(金)~23日⁠(水・祝)
時間:10:00~18:00(最終入場時間 17:30)
   ※11月11日のみ 13:00より一般公開予定
会場:京都新聞ビル地下1階(京都新聞印刷工場跡)
   ロームシアター京都
料金:入場無料
Web:https://www.sonypark.com/sonyparktenkyoto/
Instagram:https://www.instagram.com/ginzasonypark/
共催:京都新聞(京都新聞印刷工場跡会場)
 
※「Sony Park展 KYOTO」入場方法について
「Sony Park展 KYOTO」両会場とも予約なしでご入場いただけますが、密を避けて安心して楽しんでいただけるよう、入場制限をさせていただくことがありますのでご了承ください。
なお、京都新聞印刷工場跡会場については、事前予約していただくと待たずに入場できます。
事前予約は10月14日(金)から受付開始します。

詳しくはSony Park展 Webページをご覧ください。
https://www.sonypark.com/ginza/037/entry.html