NEWS

2022.10.13

プロバレーボールチーム東京グレートベアーズのテーマソングにスカパラが楽曲提供!ホーム開幕戦にて初解禁!

東京都を拠点として発足した男子プロバレーボールクラブ『東京グレートベアーズ』のテーマソングにスカパラが楽曲提供いたしました!

テーマ曲のタイトルは『北斗七星』
作曲はNARGO(Trumpet)、作詞は谷中敦(Baritone sax)が担当!


東京グレートベアーズは、2022年6月に東京都を拠点として発足した男子プロバレーボールクラブで、10月22日(土)に開幕する「2022-23 V.LEAGUE DIVISION 1 MEN」に参戦します!

『東京グレートベアーズ』は前身の『FC東京』を受け継ぐかたちで今年6月に誕生し、新たな船出に際し自身のチームを鼓舞するため、そして、何よりも「バレーボールは楽しい!」ということを発信していくために、チームのテーマソングを作ってもらうアーティストはスカパラ以外に考えられないということから、スカパラ側にテーマソングの制作依頼をいただきました。
チーム理念である「ひとに強さを(STRENGTH TO HUMANITY)」や、消滅の危機を乗り越えたチームとして「勝利への執着心」「諦めない意志」「チームワークの大切さ」をバレーボールを通じて社会に発信していこうとする考えに共感したスカパラがテーマ曲の制作を快諾し、テーマ曲「北斗七星」が制作されました!

テーマ曲「北斗七星」は『東京グレートベアーズ』のホームゲームや、選手の入場時など様々なシチュエーションで流れることになっているので、ぜひ『東京グレートベアーズ』の試合会場に足を運んでチームを応援しながらテーマ曲「北斗七星」をチェックしてください★

【谷中敦コメント】
==================================
今回、東京グレートベアーズの応援歌を作らせて頂けたことをとっても嬉しく思っています。
30年を超えて諦めずに活動してきたスカパラですが、いつでもどこでもライブでは毎回「戦うように楽しんでくれよ!」とお客さんに向かって叫んでいます。能動的に楽しむことによって、そのライブが、お客さんにとっても我々にとってもかけがえのない経験になっていくからです。
逆も言えます。楽しんで戦うことが出来たなら、それはとってもタフなチームだと思うのです。
サポーターの方々が何より楽しんで応援し、東京グレートベアーズが、そのエネルギーを受けとめて夢中になって戦えたら、それは何よりも無敵なことだと思います。
心の底から楽しんで作り上げたこの曲を、皆様に楽しんで頂けることをスカパラメンバー一同心より願っています。関わらせて頂いて本当にありがとうこざいます。  

谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)
==================================

■テーマソング
タイトル:北斗七星
作曲:NARGO(Trumpet)
作詞:谷中敦 (Baritone sax)

■ホーム開幕戦
タイトル:2022-23 V.LEAGUE DIVISION1 MEN 東京グレートベアーズ vs ウルフドッグス名古屋
日時:10月29日(土)12:00開場 14:00試合開始
10月30日(日)12:00開場 14:00試合開始
会場:東京体育館(東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1)

■東京グレートベアーズ / Tokyo Great Bears
星座のおおぐま座がモチーフ。おおぐま座の一部である北斗七星のように、7つの星(選手とサポーター)がつながり、バレーボールを通じて、人や地域、世界を「つなぐ」存在を目指します。バレーボール界を、より刺激的に、より魅力的に感じてもらえるような未来を描いていきます。
「東京グレートベアーズ」は、地元・東京で確かな一歩を踏み出すとともに、VリーグDIVISION1所属の1チームとして、2022年10月に開幕予定の「2022-23 V.LEAGUE DIVISION 1 MEN」に参戦します。

▼東京グレートベアーズ OFFICIAL HP
https://tokyo-greatbears.com/