MEDIA

レギュラー TV:【谷中主演】

TOKYO MX「渋谷先生がだいたい教えてくれる」

俳優としても活躍する谷中敦が風変りな熱血教師役
悩める若者たちに生<ライブ>のエールを送る異色学園ドラマ「渋谷先生がだいたい教えてくれる」が4月スタート!

 
東京スカパラダイスオーケストラのバリトンサックス・プレーヤーにして作詞も手掛ける谷中敦。
俳優としても活躍し、フジテレビ系「大豆田とわ子と三人の元夫」、テレビ朝日系「泣くな研修医」のドラマ出演でも、長身&低音ボイスの圧倒的存在感を見せつけた“噂のイケオジ”が、この4月、風変わりな熱血教師(!?)役として学園ドラマ「渋谷先生がだいたい教えてくれる」に主演します!
 
ミュージシャン、パフォーマー、照明、音響など、芸術の世界を目指す専門学校に、新任講師・速水流果が赴任してくる。
いけすかない先輩教師・藤沢圭太に、生徒からのお悩み相談係を押し付けられた流果だが、人生経験値の少ない彼女には荷が重すぎる。「どうしよう……」と思い悩む流果に、行きつけのバーのオーナー喜多見廉太郎がアドバイスを送る
そういうことなら、渋谷先生に相談してみたら?」。
喜多見の先輩でバーの常連、だが専門学校では何をしてるか分からない謎の存在。
その渋谷先生が、毎回大物ミュージシャンや人気芸人など多彩なゲストを巻き込んで、生徒たちの悩みにアツい生〈ライブ〉のエールを送る!
 
本作は、“イケオジ”谷中 敦が、つかみどころのない風変わりな熱血教師・渋谷を演じるドラマでありながら、生徒たち(現役ミュージシャンほかを起用)へのアドバイス・シーンは、ドラマや映画でも活躍する人気芸人の徳井義実(チュートリアル)が行きつけのバーの店長喜多見廉太郎役を演じるほか、谷中 敦と関わりの深いアーティストが“渋谷の友人”として多彩なゲストを迎え、リアルな“ライブ感”あふれるやりとりで構成!
 
劇団K助の主宰で、映画『半分ノ世界』(斎藤工初監督作/国際エミー賞・最終候補ノミネート)、TBS系「半沢直樹」の脚本家・金沢知樹が脚本を手掛け、これまでにない独創的な学園ドラマとなっています。このご時世だからこそ、勇気・希望・思いやりを渋谷先生の“言霊”で届けてまいります。
乞うご期待ください!
 


 
---------------------
<谷中敦コメント>
自分ごときを座長に据えて頂いて恐縮至極ではありますが、これから御覧になられる皆さんに楽しんで頂けるように精一杯務めて参ります。
制作スタッフ、出演者共に、最強の布陣で臨みます。あとは『渋谷先生がだいたい教えてくれる』のを待つのみです(笑)
---------------------
 
 
<ここがポイント!>
◎ドラ
マなのに白熱する“ライブ”な構成!
本作では、登場する生徒役の俳優やミュージシャンの現実の悩みや不安を事前に聞き取って脚本に反映。渋谷先生&ゲストとのリアルなやりとりに注目です!
 
◎豪華アーティストが各話ゲスト出演!
谷中 敦と関わりの深いアーティストが“渋谷の友人”として本人役で登場! 
生徒たちの様々な悩みに対して、自身の活動経験からアドバイスを送ります!
 
◎生徒役には次世代の注目ミュージシャン、俳優が集結!
シンガーソングライターやミュージシャン、俳優の注目株をキャスティング!
 
<番組概要>
タイトル:「渋谷先生がだいたい教えてくれる」全10話
放送日:4月5日(火)23時30分スタート※毎週火曜日放送
出演:谷中敦、徳井義実/脚本:金沢知樹/演出:小川弾
放局:TOKYO MX/製作・著作:ソニーミュージックエンタテインメント/制作:株式会社ギークサイト